2010年02月28日

弱ってきたバッテリー対策“その2”「モト・イージー」を装着!

昨年の12月、弱ってきたバッテリー対策として「トリクル充電器」を購入し、
室内で1週間ほど充電してみたところ、元気のないバッテリーは何とか復活し、
勢いよくセルモータを回すパワーを取り戻しました。

ただ、ナイトスターはキーをONにした時点ですぐにヘッドライトが常時点灯し、
スターターボタンを押しているときもヘッドライトは消えないので、以前から
バッテリーへの負荷が気になっていました。。自分で装着できそうな汎用品の
ヘッドライトON/OFFスイッチがないかと思い、WEBで色々と探していたところ、
私のニーズにピッタリ合う「モト・イージー」という商品が見つかりました!
DSCN2804b.JPG

DSCN2806b.JPG

モト・イージーは、ヘッドライトに簡単に接続できるカプラータイプの商品で、
ヘッドライトHi/Lo切り替えスイッチを「Lo」の位置にしてキーをONにすると、
ヘッドライトは点灯せず。エンジン始動後、ヘッドライト切り替えスイッチを
「Hi」の位置にするとヘッドライトが常時点灯するというスグレモノです!!
(※一度「Hi」の位置にして点灯したヘッドライトは、その後「Lo」の位置に
戻しても消灯しない仕組みになっています)
これなら、別でヘッドライトON/OFFスイッチを付ける必要もなく便利なので、
さっそく購入して取り付けてみることにしました。

まずはヘッドライト下部のネジをドライバーで緩めてヘッドライトを外します。
DSCN2803b.JPG

ナイトスターの場合はヘッドライトケースが小さいので単純にカプラーオンで
装着すると、モト・イージーを含めた配線類がヘッドライトケース内に収まり
きらないということがわかり、急遽、カプラーを切断してギボシ端子での接続
を試みることに。。(- -;)

とりあえず、モト・イージーに付属のカプラーを切断してギボシ端子を装着。
DSCN2792b.JPG

次に、車両側の純正カプラーを切断し、こちらにもギボシ端子を装着。。
DSCN2790b.JPG

DSCN2791b.JPG

ヘッドライト端子にモト・イージーを接続し、モト・イージーのギボシ端子と
車両側のギボシ端子を接続。スリムになった配線類はヘッドライトケース内に
なんとか収まってくれました。。
DSCN2794b.JPG

DSCN2798b.JPG

さてさて、エンジン始動時のバッテリーへの負荷は軽減されているのか。。
ヘッドライト切り替えスイッチを「Lo」ポジションにしてキーをONにすると、
確かにヘッドライトは消灯している。恐る恐るスタータースイッチを押すと、
セルモーターは「キュルキュルキュル!」と、いつもよりすこし軽快な音を
立てて回ってくれました!

これで、気になってきたバッテリー上がりへの不安もほぼ解消されました。
これから暖かい春がやってくれば、寒さによるバッテリー性能ダウンの心配も
少なくなるかと思います。あとは、定期的にトリクル充電して満充電状態を
保つように心がけたいと思います。。
DSCN2322b.JPG

■■ブログランキングに参加しています■■
↓↓コチラを1回クリックして1票いただけると嬉しいです!!
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
m(_ _)m いつも応援ありがとうございます m(_ _)m

2010年02月20日

知る人ぞ知る湖西の蕎麦屋「ほうらい」!

今日は、1月31日のブログ記事のコメントで satさん からご紹介いただいた
湖西のお蕎麦屋さん「ほうらい」へ行ってきました。
DSCN2777b.JPG

このお店はR161沿いのJR蓬莱駅前にあって、湖北方面からのプチツー帰りに
店の前を通り過ぎると、駐車場に複数台のハーレーが停めてあることが多く、
以前からとても気になっていましたが、いつも湖北方面で昼食をすませる私は
「お腹いっぱい」の状態で通り過ぎ、なかなか入る機会がありませんでした。
DSCN2776b.JPG

道路沿いには「“お食事処”ほうらい」の袖看板が設置されていましたが、
中に入ってメニューを見てみると麺類が殆ど。店内にも蕎麦を勧める内容の
掲示物がいくつも貼ってありました。satさんがおっしゃるように“お食事処”
というより“お蕎麦屋さん”という感じでした。。
DSCN2774b.JPG

あと、店内のレイアウトですが道路側の半分には和風カウンターとテーブル、
座敷が設けられ、JR側のもう半分には洋風の大きな丸テーブルと黒ソファーの
ボックス席があり、「和」と「洋」の2つのスペースに分かれているという少し変わった
つくりになっているのが印象的でした。
DSCN2769b.JPG

DSCN2770b.JPG

satさんオススメの“天ざる”か“そば三昧”を注文するつもりでいましたが、
今日の湖西は日差しが少なくところどころで小雨にも遭い、体がかなり冷えて
いましたから温かい天ぷら蕎麦をいただくことに。中くらいの海老天がふたつ
のっていて、コシのある蕎麦は太さが均一でなく手打ちのように感じました。
DSCN2771b.JPG

DSCN2773b.JPG

ざる蕎麦のように冷たいメニューでいただくと歯応えがあってさらにおいしく
いただけると思いますので、春になったら是非また食べに来ようと思います!
(水曜日は定休日のようですのでご注意くださいませ!)
DSCN2779b.JPG

■■ブログランキングに参加しています■■
↓↓コチラを1回クリックして1票いただけると嬉しいです!!
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
m(_ _)m いつも応援ありがとうございます m(_ _)m

2010年02月07日

湖北の地元お食事処“西久”のご紹介です!

過去のブログ記事でも度々ご紹介しているとおり、私はいつも湖西を北上して
湖北あたりで折り返すプチツーコースが気に入ってます。朝から自宅を出発し、
折り返し地点のマキノ・西浅井・湖北あたりで昼食をとることが多いのですが、
中でも永原(西浅井)にある和風お食事処“西久”というお店へよく行きます。
DSCN1657a.JPG

以前、JR永原駅でトイレ休憩中に「この辺で昼食を食べるところはないかな?」
と思い、駅員さんに訊ねてみたときに“西久”の場所を教えてもらったことがきっかけ。
R303号「永原」交差点に隣接していたのでスグにわかりましたが、
最初に訪れたときは営業しているのか休んでいるのかよくわかりませんでした。
DSCN1656a.JPG

建物の外観は田舎の料理旅館風な立派な一戸建てで、正面玄関むかって左側の
入口らしき扉に暖簾が架かっていたのでそこから中へ。店内はけっこう広くて、
お寿司屋さんのようなカウンターもありました。カウンターや壁面には
“稚鮎の湯引き”や“びわ湖産しじみ汁”“鮒寿司”など地元素材を使用した
料理や地産地消商品創作料理のメニューが並んでいました。
DSCN1654a.JPG

メニューを一通り拝見してみると、めん類や丼物は比較的安い値段でしたので、
初回は「天ぷらそば(630円)」を注文。5分ほど待つと美味しそうな天ぷらそばが
出てきました。大き目の海老天にカボチャや小海老の天ぷらも入った具沢山な
天ぷらそばをいただき、風で冷えた体も暖まりほっこりとした気分に。
DSCN1650a.JPG

DSCN1651a.JPG

DSCN1652a.JPG

DSCN1653a.JPG

いつもお昼を食べに入ったときには、地元のお客さんが来られているくらいで
けっこう空いてます。町中のレストランや食堂とは違い待たされることもなく、
ゆっくり食べられるというのも気に入っています。

DSCN1655a.JPG

皆さんのお口にあうかどうかわかりませんが、湖北方面でのオススメ店舗です。
よろしければ一度ご賞味くださいませ。。(^ ^;)

DSCN2323a.JPG

■■ブログランキングに参加しています■■
↓↓コチラを1回クリックして1票いただけると嬉しいです!!
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
m(_ _)m いつも応援ありがとうございます m(_ _)m
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。