2009年12月20日

念願のクロームワークスを装着しました!

念願のクロームワークス2.5インチテーパードを装着しました。

購入先はヤフオクで、幸いにもかなり安価で落札できましたので、
以前から気になっていた関西人さん製作のチューニングバッフル
バージョンUをインストールしてもらいました。
DSCN1908b.JPG

DSCN2300b.JPG

関西人さん製作のチューニングバッフルを知ったのは、
昨年11月10日の投稿記事に883ナイトスターさんからいただいた
コメントのリンクURLをたどっていったのがきっかけ。

抜けが良いといわれるクロームワークスに独自加工のバッフルを
装着することで、高価なサブコンやフルコンに交換することなく、
純正ECMの補正範囲で走らせることが可能なチューニングです。

私が関西人さん製作のバッフルを使用した感想コメントを以下に
ご紹介します。。
※この感想コメントは私が関西人さんのブログに書き込みさせて
もらったものを抜粋しコピペしたものです↓↓


まず音量・音質についてですが、エンジン始動後のアイドル音は
オリジナルの2.5インチテーパードよりも音量が少し抑えられている
ように感じました。以前に、ディーラーで聞かせてもらった
現行スクリーミンイーグルのアイドル音とほぼ同レベルと思います。

アイドルから発進・加速・シフトアップしていくと、
クロームワークス独特の音質はそのまま残しつつ、音量は爆音の域
ではないものの、迫力を損なわない程度の重低音を響かせるので、
個人的にはとても気に入っています。
高速走行でスロットルを戻し軽いエンジンブレーキがかかると
たまに小さくポコポコ鳴ることがありますが
気になるレベルではありません。

次に走行時のフィーリングについてですが、発進時のトルクが
若干低下したと感じました。ただ、初心者の私にとってはノーマル
マフラーの力強いトルクだと発進時にのけ反ってしまったり、
交差点での右左折時に外に膨らんでしまったりと思うように
コントロールできず不安になるようなこともまれにありましたが、
そのようなこともなくなり、逆に扱いやすくなって良かったと
思っています。

あと、ノーマルマフラーを装着していたときはエンジン回転数が
落ちてくると車両がギクシャクすることもありましたがそれが
なくなりました。(ECMの補正で点火時期が変わったのでしょうか。。)

中高速では明らかにノーマルよりもトルクが上がっていると感じました。
あと、排気音or爆発音の影響でしょうかアクセルを開けた加速時の
振動が強く身体に伝わってくるようになり、ハーレーらしさが強調され
乗っていてとても楽い気分になれます。

最後に燃費の方ですが、ノーマルマフラーを装着していた時と同じ
走り方で200キロ程度走行しましたが、1リッターあたりの燃費が
21キロを超え、ノーマル時と比べると3キロほど伸びましたので
驚きました。冬の時期でこんな好燃費が出たのは初めてです。
暖かくなってくると更に伸びるのではと今後が楽しみです。


↑↑私が関西人さんのチューニングバッフルを使用した感想は以上で、
走り・音質・音量・燃費などトータル的にとても満足しており、
インストールして本当に良かったと思っています。
また今後使っていて気づいたことがあれば当ブログでもコメントさせて
いただきたいと思います。。(^ ^)



■■ブログランキングに参加しています■■
↓↓コチラを1回クリックして1票いただけると嬉しいです!!
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
m(_ _)m いつも応援ありがとうございます m(_ _)m
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。