2008年12月02日

社会実験実施中!?“途中トンネル有料道路”が全車両無料!?

先日のオイル漏れ修理の帰りに、大原・三千院あたりの紅葉をチェックがてら、
国道367号から湖西を回ってドライブしてきました。

一般的に大原・三千院から京滋の県境にある伊香立までの国道367号のことを
通称「途中越」と呼んでいて、紅葉の季節になると他府県からの観光バスや
マイカーで渋滞し、酷いときには滋賀から京都へ抜けるまでに数時間かかって
しまうこともあるのですが、この日は比較的スムーズに走ることができました。

大原を通過して県境に差しかかったあたりまでくると、なにやら派手な看板が
一定の距離をおいて複数立てられていました。何が書かれていたかというと。。
DSCN1506a.JPG

京滋の県境から滋賀方面へ少し走ると「途中トンネル有料道路」があるのですが、
29日(土)と30日(日)の2日間に限り、全車両無料の社会実験実施中との内容でした。

「社会実験実施中って意味不明やけどどういうことやろ。。」とつぶやきつつも、
無料やったら通ってみようと思いトンネル方面へナイトスターを走らせました。
(実は、いつもはお金のかからない側道を通って有料区間を迂回していたので、
トンネルを走るのは今回が生まれて初めてだったのです。。)
DSCN1510a.JPG

DSCN1507a.JPG

有料ということなので、長いトンネルをイメージしていたのですが、
全長500m程度のとても短いトンネルで、あっという間に通り過ぎてしまいました。
(11/23に走った鵜川村井林道の横谷トンネルの方が全長770mなので長かったです)
DSCN1509a.JPG

帰宅後、途中トンネルについてWEBで調べてみたところ、11/25からの6日間、
通行料を無料にして交通量の変化を調べていたということがわかりました。
「社会実験実施」の目的としては、有料区間を迂回する車で側道の市道が渋滞し、
地域住民の生活に影響が出ているため、早期無料化を実現するためのようでした。

途中トンネルが無料になれば、あの幅員狭小の側道で大型車と行き交えずに
バックしたりすることもなくなりますね。。早く無料になって欲しいものです。。

DSCN1503a.JPG

↓↓コチラでたくさんのハーレーブログがご覧になれます!
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑是非のぞいてみてください。。(^ ^;)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。