2008年11月24日

「横谷トンネル」はそんじょそこらのお化け屋敷よりコワイ。。

昨日は朝から天気も良かったので、ナイトスターをドック入りさせる前に
ひとっ走り湖西方面へプチツーしてきました。

11/1のプチツーでのこと、雨宿りがきっかけで鵜川村井林道へ入りましたが、
林道の中間あたりで小雨が降りだし、折り返し国道161号へ引き返しましたので、
今回はその中間地点付近から後半部分の林道へ入ってみることにしました。。

国道161勝野交差点を左折して県道296へ入る。しばらく道なりに走っていくと、
見晴らしの良い田園地帯を抜けたあたりに鵜川村井林道の入口がありました。。
DSCN1445a.JPG

DSCN1447a.JPG

DSCN1453a.JPG

道幅といい雰囲気といい11/1に走った前半部分の林道と同じ感じなのですが、
唯一、前半部分になかったものとして「電気牧柵」なるものが
林道左側の路側に沿って張り巡らせてありました。
(野生ザルが畑の棚田に侵入するのを阻止するためのものなのか??)
DSCN1456a.JPG

DSCN1458a.JPG

DSCN1459a.JPG

比較的急なワインディング勾配を走ってグングンと高度を上げていくと、
比良山系の中腹を抜ける横谷トンネルに到着。このトンネルの向こうは朽木村です。
DSCN1462a.JPG

DSCN1463a.JPG

しかしこのトンネル、照明は設置されているものの点灯しておらず中は真っ暗で、
入口から肉眼でトンネル内を覗いても何も見えない。。(- -;)
何か背筋が寒くなるような不気味な感じがしましたが、引き返すわけにもいかず。
勇気を出してヘッドライトをハイビームにしていざ突入!!

全長770mとのことでしたが、感覚的にそれ以上の距離を走ったように感じるのに
トンネル出口の明かりが全然見えてこないのです...
「でっ、出口がないぞー!!(@ @;)」と、かなりビビッて焦ってしまいましたが、
実は朽木側の出口付近が急な左カーブになっているので、出口の直前まで来ないと
差し込んでくる日の光が見えなかったのでした。。(- -;)ホッ
DSCN1469a.JPG

DSCN1468a.JPG

朽木側に抜けると何とも言えない美しい眺めが目の前に現れました。。
このまま長い下り勾配を慎重に走行し鯖街道(国道367号)へ抜けるまで約15分くらい。
鯖街道の分岐点は「村井フィッシィングセンター」の看板が目印です。。
DSCN1476a.JPG

DSCN1475a.JPG

この後、ナイトスターのドック入りのため鯖街道から京都へ戻りました。。
(横谷トンネル内でのライディング動画。。撮影したかったなぁ。。)

↓↓コチラでたくさんのハーレーブログがご覧になれます!
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑是非のぞいてみてください。。(^ ^)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。