2008年11月04日

【ナイトスターWEB取説!】タイヤの空気圧はどのくらい??

“ナイトスターWEB取説”は、ナイトスターの購入を検討されている方のために
立ち上げたカテゴリーです。興味のある方は是非ご参考にしてください。

第6回目は「タイヤの空気圧」について紹介したいと思います。
まずオーナーズマニュアルに記された主なタイヤ仕様を見ると、
「ハーレーダビッドソン ダンロップタイヤの空気圧(冷間時)」として

■1人乗車時
 フロント→2.11kg/cu(207kPa)
 リア  →2.53kg/cu(248kPa)

■2人乗車時
 フロント→2.11kg/cu(207kPa)
 リア  →2.81kg/cu(276kPa)

と記載されています(この空気圧はスポーツスター全モデル共通のようです)

“冷間時”というのは、乗る前のタイヤが冷えいているときのことです。
ある程度の距離を走行してしまうとタイヤが温まって空気圧が上がるので、
タイヤが冷えいている冷間時に空気圧を計る必要があるとのことです。

↓納車時に付属の工具バックにタイヤのエアゲージが入っています。
↓タイヤのエア注入口に差し込むと空気の圧力でバー出てきて、
↓バーに記されている目盛りで空気圧を計ることができます。
DSCN0839z.JPG

また、乗らない期間が何ヶ月も続くと自然に空気圧が下がってしまい、
空気圧が低いままだと燃費やハンドル操作にも悪影響が出るらしいです。

↓コチラはフロントのタイヤサイズ(※リアは「150/80B-16 71H」)。
DSCN1249b.JPG

↓コチラは最大空気圧(上の画像がフロント、下の画像がリア)
↓※これ以上のエアーを充填するとタイヤが破裂。。(??)
DSCN1250c.JPG

DSCN1288d.JPG

↓“あっ!”こんなところにもハーレーロゴが!!
DSCN1252e.JPG

ナイトスターが冬眠から覚めた春先などには充分なチェックが必要ですね!

DSCN1297f.JPG

↓↓コチラでたくさんのハーレーブログがご覧になれます!
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑是非のぞいてみてください。。(^ ^;)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。