2008年10月07日

ハーレーらしさを強調する「フォワードコントロール」

前回に引き続き、今回も装着済みのカスタムパーツを紹介します。

ナイトスターの購入を決めたとき「これだけは絶対に付けたい!」
と私にとって一番プライオリティが高かったパーツ。
それが「フォワードコントロールキット」です。
DSCN0894a.JPG

DSCN0895a.JPG

何と言っても足を前に投げ出すアメリカンでアウトローな雰囲気が
気に入っていて、チョッパー風のライディングスタイルで
乗りたかったという見た目重視の単純な理由で装着しましたが、
実際に乗ってみると足を曲げなくて良い分とても楽チンで、
ギアチェンジ頻度が少ない早朝の湖岸道路や高速道路を走るときの
乗り心地が最高です。

あと、ミッドコントロールだとブレーキをかけたときの負荷が
ハンドルを持つ手や腕にかかるんですが、
フォアコンの場合は足でフットペグを踏ん張ることができるので、
腕や手ににかかる負荷が大幅軽減されているように感じます。

また、私の場合、後輪ブレーキを多用するんですが、
フォアコンだと「クルマ」のブレーキを踏む感覚に似ているので、
二輪の後輪ブレーキではないような何となく不思議な感じがします。

↓オプションパーツのカタログで見るよりも重厚な作りで、
 メインフレームにも頑丈に取り付けられています。
DSCN0899a.JPG

DSCN0900a.JPG

次のカスタムではさらにチョッパースタイルを追求し、
ハンドルをイージーライダー製の「アタックバー」に交換したい!
と思っているのですが。。。諸般の事情で暫くは難しそうです。

↓↓コチラでたくさんのハーレーブログがご覧になれます!
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑是非のぞいてみてください。。(^ ^;)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。