2010年05月22日

アタックバーに交換したらコンパクトチョッパー風に変身!

男40半ばにもなると、何かにつけてやる気はあっても身体の方が
ついてこなくなりますよね。。(私だけでしょうか??)
最近ではプチツーでナイトスターに乗っているとき、急に左足がつってしまい
ギアチェンジができなくなって、焦ったこともあったりしました。。(^ ^;)

MS製ナローハンドルに交換してから少し前傾気味になったことで、
足を前に放り出すスタイルのフォアコンとはミスマッチなのかも。。。(- -;)
と、色々考えているうちに、以前から気になっていたEASYRIDERS製の
アタックバーに交換してみることにしました!

BEFORE
DSCN2464a.JPG

AFTER
DSCN3187a.JPG

EASYRIDERSのオンラインショップで8インチアタックバーを購入し、
早々にモノが届いたところまでは良かったのですが、交換作業を始めてみると、
フロントブレーキホースの長さが少し足りないことが発覚。。(* *)
ディーラーのメカニックに相談すると「ブレーキホースのパイプの部分は
柔らかくて手の力でも曲げられますからホースの弛み部分を上部へ
持ってくるようにすれば長さを稼ぐことができますよ。」
と、わかったようでわからないようなアドバイスをいただきました。。(* *)
DSCN3180a.JPG

「とりあえずやるしかないわ!」ということで、カシメられてるブレーキホースの
止め具をはずし、メカニックに教えてもらった要領でクネクネと金属パイプ部の形状を変え、
ホースの弛みをできるだけハンドルに近い上部へ持ってくるように配置したことで、
何とかハンドルの高さまでブレーキホースがとどいてくれました!
DSCN3158a.JPG

あと、ハンドル交換と同時にフロントウィンカーをトリプルツリー付近に移設。
ウィンカーステーは定番のキジマ製のものをチョイスしました。
DSCN3159a.JPG

交換作業が終了した翌日、さっそく湖北方面へプチツーしてきました。
これまでのスポーティな前傾姿勢から、直立的な姿勢になったことで、
腰への負担がかなり軽減されとてもラクになり、頻繁に休憩を入れなくても
走れるようになりました!しばらくはこのハンドルで様子をみたいと思います。。(^ ^)
DSCN3161d.JPG

DSCN3175a.JPG

DSCN3168a.JPG

■■ブログランキングに参加しています■■
↓↓コチラを1回クリックして1票いただけると嬉しいです!!
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
m(_ _)m いつも応援ありがとうございます m(_ _)m
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。