2009年12月31日

【ナイトスターWEB取説!】バッテリーの取り外しについて

ナイトスターWEB取説は、ナイトスター購入を検討されている方のために
立ち上げたカテゴリーです。興味のある方は是非ご参考にしてください。

先日、トリクル充電器を購入しましたので(詳しくは12/28の記事にて)、
早々に弱っているバッテリーを満充電にするべく取り外しにトライしました。
※取り外し手順はオーナーズマニュアルを参考にしています。

@まずは左サイドカバーを開けます。サイドカバーの上部を手前に引くと
以下画像のように開きます。

DSCN2248a.JPG

A次に「マキシヒューズホルダー(A)」と「データリンクコネクタ(B)」を
 外します。ピンで止めてあるだけなので後方に押すと簡単に外れます。

DSCN2250b.JPG

B「バッテリーストラップ」を取り外します。バッテリーストラップとは、
 バッテリ本体を車体に固定しているステーのことです。
 ストラップの下部を固定しているボルトを緩めると外れます。

DSCN2253c.JPG

C次にバッテリーのマイナス端子とクランクケースを接続しているケーブル
 を取り外します。まずクランクケース側でケーブルを固定しているナット
 を緩めて外すのですが、以下画像のとおりセルモーターの後ろにあるので
 作業が少しやりにくいです。根気よく少しずつ緩めていきます。

DSCN2223f.JPG

DSCN2228g.JPG

DSCN2239j.JPG

Dナットを外すことができれば、次にケーブルを固定しているクリップから
 ケーブルを外します。クリップ直下のケーブル部分を人差し指でひっかけて
 引き出すようにすると意外と簡単に外れてくれます。

DSCN2200k.JPG

DSCN2260m.JPG

Eバッテリーのプラス端子を覆っている保護カバーを外し、ターミナル部の
 ボルトを緩めてプラス側のケーブルを取り外します。

DSCN2257e.JPG

Fマイナス端子が見えるところまでバッテリー本体をトレイから引き出し、
 ターミナル部のボルトを緩めてマイナス側のケーブルを取り外します。

DSCN2263o.JPG

DSCN2265q.JPG

バッテリーの取り外し作業の報告は以上で、何とか無事に終了しました。
所要時間は概ね20分くらいでしたが、マイナス端子の取り外し作業に慣れれば
あと5分くらいは短縮できそうな気がしました。。

このあとバッテリー本体を室内に持ち込んでトリクル充電器に接続し充電を
開始しました。もともとトリクル充電器にはバッテリ端子部をはさんで接続する
クリップが付属していましたが、電工ペンチでこのクリップを切断し
丸型端子に交換しました。これで一応はバッテリーを車体に装着したままでも
充電することが可能になります(防水性はまったくありませんが。。)

DSCN2281t.JPG

DSCN2271r.JPG

充電器をコンセントに接続し電源を入れると以下画像のように赤ランプが点灯し
充電が開始され、まもなくすると緑ランプが点灯しました。
赤ランプと緑ランプが両方とも点灯したまま約6時間たったあたりで赤ランプが
消灯し緑ランプのみ点灯。この時点で満充電ということなのでしょうね。

DSCN2279s.JPG

DSCN2297b.JPG

年明けの初乗りではセルモーターが勢いよく回転することを願ってしばらくは
室内でトリクル充電しておきます。。

年内のブログ更新は今回の記事投稿にて最後とさせていただきます。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。。m(_ _)m

DSCN2136u.JPG

■■ブログランキングに参加しています■■
↓↓コチラを1回クリックして1票いただけると嬉しいです!!
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
m(_ _)m いつも応援ありがとうございます m(_ _)m

2009年12月28日

弱ってきたバッテリー対策に“トリクル充電器”を購入!

時がたつのは早いもので、ナイトスターを購入してからもうすぐ
1年半になろうとしています。

ここ最近では、季節的に気温が下がってきた影響もあってか、
週末にエンジンをかけようとセルモーターを回しても勢いが弱く、
時には一瞬セルモーターが止まったと思いきやその直後に始動する
というようなこともあって、とてもヒヤヒヤさせられてます。

これからの冬本番に向けて寒さも本格化するであろうこの時期に、
この状態ではプチツーの出先でバッテリーが放電してしまって、
エンジンが始動できないという最悪の事態に追い込まれるのでは。。

というように常にネガティブ思考な私は「にほんブログ村」に入り、
ハーレーフリーク諸先輩方のバッテリー対策を参考にさせていただき、
“バッテリー本体交換”or“充電器購入”のどちらかで検討した結果、
現バッテリーは弱っているが交換するほどのダメージはないと判断し、
フルオート充電が可能な“トリクル充電器”を購入することにしました!
DSCN2273.JPG

DSCN2275.JPG

これで暫くの間はバッテリー寿命も延びてくれると期待していますが、
我が家には屋根付きのガレージがなく、バイクカバーを被せた状態で
ナイトスターを保管しているので、トリクル充電器への電源供給方法を
検討する必要があるのです。。

これからの寒い時期は、ナイトスターに乗る頻度が少なくなるので、
バッテリーの取り外しが比較的短時間でできそうであれば、
乗らないときはバッテリーを取り外して室内でトリクル充電しておく、
というのもひとつの方法と考えています。。

来週にでもバッテリーの取り外しに挑戦してみようと思いますので、
次回はその状況を“ナイトスターWEB取説”で報告したいと思います。
DSCN2205.JPG

■■ブログランキングに参加しています■■
↓↓コチラを1回クリックして1票いただけると嬉しいです!!
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
m(_ _)m いつも応援ありがとうございます m(_ _)m

2009年12月20日

念願のクロームワークスを装着しました!

念願のクロームワークス2.5インチテーパードを装着しました。

購入先はヤフオクで、幸いにもかなり安価で落札できましたので、
以前から気になっていた関西人さん製作のチューニングバッフル
バージョンUをインストールしてもらいました。
DSCN1908b.JPG

DSCN2300b.JPG

関西人さん製作のチューニングバッフルを知ったのは、
昨年11月10日の投稿記事に883ナイトスターさんからいただいた
コメントのリンクURLをたどっていったのがきっかけ。

抜けが良いといわれるクロームワークスに独自加工のバッフルを
装着することで、高価なサブコンやフルコンに交換することなく、
純正ECMの補正範囲で走らせることが可能なチューニングです。

私が関西人さん製作のバッフルを使用した感想コメントを以下に
ご紹介します。。
※この感想コメントは私が関西人さんのブログに書き込みさせて
もらったものを抜粋しコピペしたものです↓↓


まず音量・音質についてですが、エンジン始動後のアイドル音は
オリジナルの2.5インチテーパードよりも音量が少し抑えられている
ように感じました。以前に、ディーラーで聞かせてもらった
現行スクリーミンイーグルのアイドル音とほぼ同レベルと思います。

アイドルから発進・加速・シフトアップしていくと、
クロームワークス独特の音質はそのまま残しつつ、音量は爆音の域
ではないものの、迫力を損なわない程度の重低音を響かせるので、
個人的にはとても気に入っています。
高速走行でスロットルを戻し軽いエンジンブレーキがかかると
たまに小さくポコポコ鳴ることがありますが
気になるレベルではありません。

次に走行時のフィーリングについてですが、発進時のトルクが
若干低下したと感じました。ただ、初心者の私にとってはノーマル
マフラーの力強いトルクだと発進時にのけ反ってしまったり、
交差点での右左折時に外に膨らんでしまったりと思うように
コントロールできず不安になるようなこともまれにありましたが、
そのようなこともなくなり、逆に扱いやすくなって良かったと
思っています。

あと、ノーマルマフラーを装着していたときはエンジン回転数が
落ちてくると車両がギクシャクすることもありましたがそれが
なくなりました。(ECMの補正で点火時期が変わったのでしょうか。。)

中高速では明らかにノーマルよりもトルクが上がっていると感じました。
あと、排気音or爆発音の影響でしょうかアクセルを開けた加速時の
振動が強く身体に伝わってくるようになり、ハーレーらしさが強調され
乗っていてとても楽い気分になれます。

最後に燃費の方ですが、ノーマルマフラーを装着していた時と同じ
走り方で200キロ程度走行しましたが、1リッターあたりの燃費が
21キロを超え、ノーマル時と比べると3キロほど伸びましたので
驚きました。冬の時期でこんな好燃費が出たのは初めてです。
暖かくなってくると更に伸びるのではと今後が楽しみです。


↑↑私が関西人さんのチューニングバッフルを使用した感想は以上で、
走り・音質・音量・燃費などトータル的にとても満足しており、
インストールして本当に良かったと思っています。
また今後使っていて気づいたことがあれば当ブログでもコメントさせて
いただきたいと思います。。(^ ^)



■■ブログランキングに参加しています■■
↓↓コチラを1回クリックして1票いただけると嬉しいです!!
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
m(_ _)m いつも応援ありがとうございます m(_ _)m
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。