2008年12月12日

お知らせ

この度、諸般の事情により、しばらくの間ブログ更新を
休ませていただくことになりました。

いつも当ブログを応援してくださっている皆さま方には
急なお知らせになってしまい大変申し訳ございません。

少し落ち着きましたら改めて更新再開いたしますので、
その時にはどうかまたよろしくお願いいたします。。


                     管理人(ジャッキー)

2008年12月11日

最近、マフラーの音質が少し変化したように感じます。

早いもので、ナイトスターを購入してから丸4ヶ月が経過したのですが、
最近になってマフラーから出る排気音が少し変わってきたような気がします。

音量が大きくなったというのではなく、中速時の低回転での音質に重みが増した
というか一発一発の爆発がさらに力強く感じ取れるようになってきました。

DSCN1502a.JPG

私は一般道を流すとき、とくに4速固定で50〜70km/hの間をいったりきたりして
ナイトスターの鼓動感、加速感を楽しみながらいつもニヤニヤしています。。(^ ^;)

具体的には4速までシフトUPして速度が70km/hまで到達したら一旦アクセルを緩め、
50km/hくらいまで速度が落ちてきたら、シフトダウンせずにそのままドコドコと
いわせながら加速していくのですが、そのときの排気音質に磨きがかかったというか
重低音のフィーリングが良くなったように感じるのです。。

DSCN1590a.JPG

ナイトスターにはタコメーターがないので具体的な回転数はわからないのですが、
おおよそ2000回転前後でしょうか。。
(反面、3000回転前後くらいになると「ばばばばば〜」って感じのエンジン音となり、
走っていてもあまり楽しくなくなってしまいます)

ほんでもって「クロームワークス」とか「スクリーミン」とか「バンス」を付ければ
もっと楽しいことになるのでしょうね。。(あぁ〜はやくマフラー変えたいなぁ〜)



↓↓コチラでたくさんのハーレーブログがご覧になれます!
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑是非のぞいてみてください。。(^ ^;)

2008年12月10日

【ナイトスターWEB取説!】車台番号について

“ナイトスターWEB取説”は、ナイトスターの購入を検討されている方のために
立ち上げたカテゴリーです。興味のある方は是非ご参考にしてください。

今回は“車台番号”について紹介したいと思います。

ナイトスターの車台番号は、ステアリングヘッド部に刻印されているのと、
右側フロントフレームダウンチューブに貼られたラベルにも記載されています。
あと、クランクケース左側にも短縮された車台番号が刻印されています。

DSCN1571b.JPG

DSCN0898b.JPG

■ナイトスター(2008モデル)車台番号の概略
DSCN1143g.JPG

@仕向地 「5」 → インターナショナル
A製造会社「HD」 → ハーレーダビッドソン
B車両種別「1」 → 1,202cc(その他「4」→883cc)
C型式  「CZ」 → XL1200N(その他「CN」→XL883などなど)
Dエンジン「3」 → エボリューション1,200cc空冷インジェクション仕様
E導入時期「1」 → 通常(その他「3」→カリフォルニア通常などなど)
Fチェック番号「9」 → チェック番号「0〜9」または「X」
G年式  「8」 → 2008年式
H製造工場「K」 → ミズーリ州カンザスシティ工場
I製造番号「6桁」→ 車両ごと

ハーレーの車台番号のことを別名「V.I.N」と呼んでいるらしいのですが、
VEHICLE IDENTIFICATION NUMBERの略で車両識別番号とも呼ばれているようです。

またオーナーズマニュアルによると、部品を注文するときや何か問合せをするときには、
必ず17桁の車台番号が必要になるとのことです。。

DSCN1591a.JPG

↓↓コチラでたくさんのハーレーブログがご覧になれます!
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑是非のぞいてみてください。。(^ ^;)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。