2008年10月31日

ハーレーフリーク御用達!?うなぎ料理「徳右エ門」

今回は久々にお気に入りグルメ店の情報を紹介します。
関西のハーレーフリークには言わずと知れた!?
三方五湖にある天然うなぎの店「徳右エ門」です。

5年前の正月、家族で越前ガニを食べに越前海岸へ旅したときのこと。
「三方五湖には天然のうなぎが生息していて、湖畔に行けば絶品のうなぎを
食べさせてくれる店がある」との情報を予めWEBで入手していたので、
旅の帰りに寄ってみようと計画していました。

その日も朝からカニを鱈腹食ったあと、河野町の民宿をあとにして
国道305号を南下。途中のドライブイン「やべ清」でご近所へのおみやげを買い、
ちょうど昼前ごろに三方五湖に到着。店の場所が少しわかりにくかったのですが、
ナビ画面を拡大すればすぐに発見することができました。

献立表を見るとさすがに三方の天然うなぎ。けっこうな値段が付いていました。
私は事前にWEBで調べて目を付けていた「せいろ蒸し」を注文。
身が厚く、まったりとしていて、養殖とは違った脂ののりが堪らず最高でした。
(家族が注文した「うな重」は「せいろ蒸し」と違って皮のパリパリ感が良し)
V6010057a.JPG

V6010058a.JPG

1年に1〜2回しか行かない店ですが、私のお気に入りグルメ店のひとつです。
次はナイトスターで行きたいなぁ。。
DSCN0584a.JPG

↓↓コチラでたくさんのハーレーブログがご覧になれます!
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑是非のぞいてみてください。。(^ ^;)

2008年10月30日

ハーレーに乗れない「冬季」の任意保険料を安くする方法

朝晩の冷え込みが日を追うごとに厳しくなってきましたね。
北海道では初雪も観測されて季節は秋から冬へと変わりつつあるようですが、
やっぱり冬の時期は寒くてバイクに乗る機会が少なくなりますよね。

10/15のブログ記事でハーレー購入時に加入した任意保険の話を書いたときに、
「北海道人は冬は乗らないから最低条件に一時変更する」というコメントを
いただいたことを思い出し、本日、加入先の保険会社へ変更方法などについて
問合せをしてみました。

手続きとしては「契約内容(補償内容など)の変更」となるそうで、
例えば、4月から12月までは「対人対物無制限」+「搭乗者1000万」のような
契約内容にしておいて、バイクに乗らない(乗れない)1月から2月までの間は
最低条件(対人1000万だけなど保険会社によって異なる)に変更すれば、
ある程度の保険料節約が可能になるうです。

あと、WEBでも色々と調べてみたところ、保険会社によっては「海外赴任」
などの理由で契約をいったん中断し、中断後の新たな契約について、
中断前の契約に適用されていた等級で契約できる「中断特則」というものが
あるみたいです(詳細は「取扱代理店へ問合せ」と記されていました)

ちなみに私が加入している任意保険の契約内容は「対人無制限のみ」で、
且つ会社の団体扱いなので、現時点ですでに最低条件ということでした(^ ^;)

関西もボチボチ紅葉の時期を迎えるころです。
寒くなるまでに“乗りだめ”しとかないと。。(今週末の天気、大丈夫かなぁ)
DSCN0763a.JPG

↓↓コチラでたくさんのハーレーブログがご覧になれます!
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑是非のぞいてみてください。。(^ ^;)

2008年10月29日

【ナイトスターWEB取説!】右ハンドルバーのコントロール類について

“ナイトスターWEB取説”は、ナイトスターの購入を検討されている方のために
立ち上げたカテゴリーです。興味のある方は是非ご参考にしてください。

第5回目は「右ハンドルバーの各コントロールスイッチの操作方法」について
紹介したいと思います。(こちらの画像をご覧ください↓↓)
DSCN1121v.JPG

@“セルスターターボタン”
→このボタンを押すとセルモーターが回転してエンジンが始動します。

A“エンジンストップ・ランスイッチ”
→イグニッション電源を「ON(RUN)」または「OFF」にするスイッチです。
 エンジン動作中にスイッチ上側を押すとイグニッション電源がOFFになって
 エンジンが停止します。
 エンジンを始動するときはスイッチ下側を押して「ON(RUN)」にしておかないと
 セルスターターボタンを押してもセルモーターは回転しません。

B“フリクション調整スクリュー”
→この部分の説明については10/25作成記事をご覧ください。
 ※記事タイトル【ナイトスターWEB取説】フリクション調整スクリューについて

C“右ウィンカースイッチ”
→右折するときなど、このボタンを押すと右ウィンカーが点滅を始めます。
 点滅中に再度このボタンを押すと右ウィンカーが消灯します。
 ナイトスターには「ターンシグナルモジュール」という装備があって、
 車速・加速度・ターン完了を自動的に感知してウィンカーの作動を制御します。
 
 基本的には右折が完了すると右ウィンカースイッチを再度押さなくても
 自動的にウィンカーが消灯するという装備なんですが、
 実際には完璧に制御できるというわけではなく、
 自動消灯しないことも多々あります。。(^ ^;)

あと、左右のウィンカースイッチを同時に押せば左右ウィンカーが点滅し
 「ハザード」としての機能も備わっているのですが、
 私はまだ使ったことがありません。。

※国産のバイクだと、左右のウィンカー操作は左ハンドルバーの集中スイッチで
 操作することができるのですが、
 ナイトスターの場合、右ウィンカーは右スイッチで操作しなければならないため、
 アクセルを回しながらだと操作しにくいときがあります。
 
 これも慣れれば問題ないのでしょうが、国産バイクに慣れてしまっているので、
 しばらく時間がかかりそうです。。(- -;)
DSCN0555b.JPG

↓↓コチラでたくさんのハーレーブログがご覧になれます!
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
↑↑是非のぞいてみてください。。(^ ^;)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。